FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

その火を越えてこい

どうにもやる気がない時とか、凹んでる時とか、鬱っぽい時、正岡子規の仰臥曼録を読みたくなります。
そんで飯食いてーな。ってなる。
あと、ココア飲みたくなる。
病気に苦しみながらも随分食べる感じが、いいよね。
生きてるって感じで。

凹んでる時に読みたくなる本って、やっぱり気分がいい時に読んでも、なんか違うのよね。
三島由紀夫とかもペコペコに凹んでるときに読みたい。


そういえば。なにかとオサラバしたい気分だったので髪を黒くしました。
似合いません。なんか最近痩せたせいもあって顎がやたら尖って見えて怖いです。
っていうかヴィジュアル系wwwwwwwwww



お子さんを愛でたい。

スポンサーサイト

2009年10月30日 日記 トラックバック(-) コメント(1)

黒髪のぢゅんちゃん…懐かしいねww

鬱の時に読んで感銘を受けられる本は本当に素晴らしいと思う。
そういう本はどんな時に読んでも素晴らしいだろうけど。

2009年10月31日 志摩 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。